絵本を楽しめるようになった!
そんな赤ちゃんにオススメの英語絵本 5選!

◆赤ちゃんへの読み聞かせ特集◆
赤ちゃんへの読み聞かせを3つのステップでご紹介いたします。

1.絵本に集中しない赤ちゃんの親必読!興味をもたせる5つの工夫  
2.絵本に集中しない赤ちゃんでも楽しめる!オススメの英語絵本 5選
3.絵本を楽しめるようになった!そんな赤ちゃんにオススメの英語絵本 5選! ←ココ

スポンサーリンク
スポンサードリンク

絵本を楽しめるようになった!
そんな赤ちゃんにオススメの英語絵本 5選!

今回は、うちの子は結構絵本が好きなんだけど、最近長い絵本でも聞いてくれるようになったなぁというご家庭に、オススメの絵本をご紹介しますね。

ご紹介する絵本は、息子が1歳だった頃に好きだった絵本を中心に選んでいます。

でも、絵本に対象年齢は絶対何歳!ということは無いので、ぜひ皆さん手にとって読んでみてください!

1. Dear Zoo

DSCF1429

Dear Zoo” は、動物園が送ってくるプレゼントについて紹介し、お気に入りを探すお話です。

これもしかけ絵本なのですが、とても良い構成になっています。

同じセリフの繰り返しですが、たくさんの単語を覚えるので、とてもオススメです。

1歳頃って、動物の名前を覚え始めますよね。

そのため、とても楽しく動物の名前を覚えて、同じセリフが続くので、頭に入ってくるんだと思います。

また、我が家のオススメは同じ “Dear Zoo” でも、動物の泣き声のボタンがついている “Dear Zoo Noisy Book” です。

1歳児って、絵本のページに載っている動物と、泣き声のボタンの動物を一致させるのが難しいみたいなんですね。

息子も最初はライオンのページでも、ライオンの泣き声のボタンがどこにあるかわからず苦戦していました。でも、1ヶ月もすればできるようになっていましたよ。

2. Guess How Much I Love You

DSCF1433

Guess How Much I Love You” は、どのぐらいあなたを愛しているか?を競うように表現するお話です。

一見、1歳児には長いと感じる方もいらっしゃると思います。

でも、セリフがとても印象的なようで、息子も大好きな絵本でした。

私も胸がきゅーーーーーーーーーんとなって、子供の頃にこんな素敵な本に出会えていたら、どんなに良かっただろう。。。と子供たちが羨ましいです。

“I love you this much.” という言葉をうさぎたちが使うのですが、「どのぐらい」という目に見えないものを身体で表現することが、息子はハマったようでした。

まだ言葉が出ない頃でしたが、きちんと意味を理解し、身体で表現していましたよ。

3. We’re Going on a Bear Hunt

DSCF1432

We’re Going on a Bear Hunt” は、家族で険しい道を通りながら熊狩りに行くお話です。

この本は、泣く子も黙るほど人気が高い絵本。図書館で先生が読んでいると、みんな真剣に聞いていますよ。

また子供がハマる理由は、歌があるからなんです。

以前もご紹介しましたが、”We’re Going on a Bear Hunt” の歌があるので、ぜひ聞いて歌ってあげてください。

イギリスの子供はみんな知っている!<br>【英語絵本】We’re Going on a Bear Hunt
今日ご紹介したい本は、"We're Going on a Bear Hunt" です。"We're Going on a Bear Hunt...

4. Owl Babies

owlbabies01

Owl Babies” は、ふくろうの子供たちのお話で、ふと目が覚めるとお母さんがいないことに気づく。。。そしてお母さんがいないことに不安に思いながらも待ち続ける、というお話です。

子供が感じる不安感を上手に表しており、自分の状況と重なる子供もいるのではないでしょうか。

この本は、児童館で何度も何度も先生が選んで読んでくれた本です。

子供たちは真剣に聞いていましたよ!特に2歳児などは、(ネタバレですみません)最後にお母さんが来るシーンの時、大興奮でした。

5. Bunny and Bee シリーズ

bunnyandbeeNoisynight01

Bunny and Bee シリーズは、少しお話になっていながらも、繰り返しのセリフが続きます。

とっても簡単で馴染みがあるセリフなので、1歳児には理解しやすいみたいです。

長いお話に興味を持って欲しい方は、入り口としてこの絵本を活用すると良いですよ!

ちなみに写真は、”Bunny and Bee’s Noisy Night” で、他にもいくつかのシリーズがあります。

いかがでしたか?

長い絵本を読み始めるようになってから、同時に集中力も増している気がして、勝手にワクワクしています。

と同時に、一緒に読む時は長い絵本が何冊も続くと結構疲れるんですよね!

親としては嬉しい半面ちょっと大変ですが、頑張って読むようにしています。

❐今回の絵本はこちらからどうぞ!

◆赤ちゃんへの読み聞かせ特集◆
赤ちゃんへの読み聞かせを3つのステップでご紹介いたします。

1.絵本に集中しない赤ちゃんの親必読!興味をもたせる5つの工夫  
2.絵本に集中しない赤ちゃんでも楽しめる!オススメの英語絵本 5選
3.絵本を楽しめるようになった!そんな赤ちゃんにオススメの英語絵本 5選! ←ココ

ポチッと応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村

❐他にもこんな記事がありますよ!

ぜひ赤ちゃんに聞いて欲しい歌を集めました!

うちの子はこの曲が流れると大興奮。

【特集】ネイティブ赤ちゃんの第一歩!<br>”Up & Down”の歌 5選!
おしゃべりし始めた子供たちにとって、 ”Up & Down” は最初の方に言える言葉ではないでしょうか。”Up”、”Down” を使った単語...

英語の絵本を読む時の、現地人によるアドバイス。

私も悩んでいたことが吹っ飛びました!

【特集】イギリスの”Book Trust”から伝授!<br>バイリンガル家庭の本の読み方
【特集】イギリスの”Book Trust”から伝授!  バイリンガル家庭の本の読み方イギリスには、”Book Trust”という本を読むこと...
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

このページをシェアする

このサイトをフォローする

コメントをお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA