【バイリンガル育児中】子供たちの英語成長過程をご紹介

皆さんこんにちは!

このページでは、子供たちをご紹介したいと思います。

※成長具合によって、このページは少しずつ更新していきます。

日本人夫婦二人が日本で、日本語と英語の2つを使って育児、子育てしています。

私は息子が生まれるまで英語はまったくできませんでした。

我が家のバイリンガル育児方法について、詳しくはこちら

また、メインライターの私についてはこちらです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

【バイリンガル育児中】子供たちをご紹介

■とみもと たけし(息子)

恥ずかしがり屋で外では静かな男の子。

家では少し黙ってほしいほどよく話す。

お母さんが大好きで、あまり1人で遊べない甘えん坊。

構って欲しいことが多く、絵本を読んでもらうのが大好き。

ということは、バイリンガル育児には向いているかもしれない?

ただ。。。

何でもすんなり受け入れる方ではなく、やりたくないものはやりたくないと拒否する。

お絵かきや外遊びはあまりやらないため、楽しさを伝えるのに苦労している。

❒バイリンガルへの道のり

・2013年4月生まれ。生まれてから2歳半までロンドンで過ごす。

・赤ちゃんの頃から、2歳半まで母親と現地の児童館へ通っていた。

・2歳からは日本人幼稚園に通い、日本語を強化させる。

・帰国前1ヶ月間のみ、イギリス人ナニ-に週一回預ける。

・2歳半で帰国。帰国後は、日本語の保育園、小学校に通う予定。

・2歳半で日本語の保育園に通い、起きている時間の8割を日本語で過ごす。

❒英語の成長記録

・1歳6ヶ月

簡単な単語を言い出す。遅めのスタート。

例:mommy, daddy, go

・2歳

簡単な文章を話しだす。

例: It is gone.

・2歳3ヶ月

親の言っていることを、すぐ真似するようになる。

・2歳6ヶ月

長い文章で話し続けるようになる。自分以外のことも話せる。

例:Is she gonna stay home today? I think she must be tired.

She needs to get some rest.  Don’t you think?

・3歳

日本に帰国した影響で、日本語を多く話すことがあった。

また、「お友達は自分の話すことはわからない。」と日本語への興味を示す。

しかし、あきらめず英語で話すことを助けること、アニメを見せることを続けると、自分の境遇を理解し、英語も話すようになった。

このような時は、親が見守ること、状況に焦らないことが大事だと学んだ。

英語の能力では単語量には、あまり伸びなかった時期である。落ちもしなかった。

・3歳半

毎日の絵本読み聞かせにより、英語のスペルに興味を持ち始め、声を出して一緒に読み始める。読み聞かせがいかに重要かがわかった。

我が家では話すことに重点を置いていたので、スペルなどを積極的に教えたことはなかったが、だんだん看板の英語を読むようになった。アルファベットが書けるかは書かせたことはないからわからない。

例:This、Stop、go、bread、fruit、fish

話す文章の長さなどは2歳半である程度長く話せていたので、成長は見られない。

しかし、話す単語レベルは上がったと思う。

例:They are pretending to eat this biscuit.

       You are not supposed to disturb when someone is sleeping.

       Let’s me think…

       I can do it properly.

・4歳1か月

息子に関しては、日本で生活して英語が減っていくんではないか?と心配することはなくなった。自分の境遇をしっかり理解し、英語を話せることを誇りに思っている様子。

また、ボランティアではあるが、お友達を呼んで私が英語を教えたことも、英語への関心と自信を持たせる良いきっかけになっていると思う。

親のぼやきとしては、時々英語の歌を日本語の言葉とかぶる部分を見つけて、日本語のデタラメの曲に変えることがある。空耳アワードと同じことをする。それはやめてくれと言っている。

英語力に関しては、時々「え?今息子が言った言葉?」など疑うぐらい、教科書ではなく、日常会話を習得していると思う。それは私自身が教えるというより、アニメなどの影響だと思う。

例:I am sure it was my friend.

 (It was my friendだけで良いところ、I am sureをつけていくる)

      I am afraid I cannot do it.

 (断り方が、ネイティブみたいだと感じる)

❒英語の発音

・2歳6ヶ月

イギリス発音であり、周囲のネイティブも理解できる。

ネイティブの子供に比べると、どこか日本語なまり。

”Star”などの”S”が言えず、”ター”となる。

・3歳

2歳のころにあった、言葉の拙さはなくなり、発音は良くなったと思う。

・4歳

もちろん、私よりは発音は良いが、イギリスの同年代のお友達のような発声はしない。

例えば、tサウンドを強く発声したりなど。。。

少し親としては気になるところなので、フォニックスをそろそろ意識して教えようかなと考え中。

❒日本語の成長記録

・1歳6ヶ月

日本語でず。

・2歳

単語からというよりは、簡単な文章を話しだす。

「バスだね。」「お腹痛いね。」「行こうね。」

・2歳3ヶ月

幼稚園の先生いわく、日本語で話すらしい。

「おしっこ出ない。」「みんなでおかたづけ。」

・2歳6ヶ月

英語ほど話さないが、何か恥ずかしい時や、要求する時は日本語で話す。

「だっこしてください。」「おしっこかな。」「食べたいね。」

・3歳

日本語を上手に話すようになり、お友達の言葉を真似するようになる。

問題なく日本語を話せるようになったと思う。

・3歳半

保育園の先生が言ったことを真似するようになり、なぜダメなのか、なぜ先生は怒ったのかなどを話せるようになる。

家では英語なので、日本語能力の把握は難しい。

妹に話している言葉を聞いていると、問題なく話せていると思う。

お友達がみんな日本語のため、やはり日本語を話す量が増えてきたと思う。

文字に関しては、ひらがなは全て読めるようになり、問題なく絵本を一人で読めるようになった。

・4歳

文字を書けるようになり、お友達や祖父母にお手紙を書くようになった。

自分で考えた言葉を文字に起こすことができるようになったのは、進歩だと思う。

しかし、あまり教えていないので、「おとおさん」「こんにちわ」「かばんおもった」などの誤字が目立つ。

私が働いているため、あまり細かく教えられる時間がない。徐々に教えていこうと思う。

❒日本語の発音

・2歳6ヶ月

発音はおかしくないが、まだまだ子供のしゃべり方。

・3歳

日本にいるので、問題なく話せている。

日本語で話すときは、カタカナのものは日本語発音である。

■とみもと はな(娘)

よく寝てよく食べて、勝手に育っている感覚。

1人で遊ぶことができるので、親としては楽。

その半面、絵本を読んでもまったく聞かない。

歌を歌ってもすぐ飽きてどこか行ってしまう。

人の話は聞かないため、息子ほど教えたことを習得しない。

今後どうなることやら。。。

ただ、自分が興味を持ったことの習得は早いため、いかに英語に興味を持たせるかが親の勝負ポイントだと思う。

❒バイリンガルへの道のり

・2014年12月生まれ。生まれてから6ヶ月までロンドンで過ごす。

・赤ちゃんの頃から、帰国まで母親と現地の児童館へ通っていた。

・6ヶ月で帰国。帰国後は、日本語の保育園、小学校に通う予定。

・1歳前に日本語の保育園に入園。

❒言葉の成長記録

・11ヶ月

バイバイをバーバー、プリーズをププと言う。

・1歳

日本語の習得の方が先であり、頭の中は日本語だと思うことが多い。

文章で話し始めたのも日本語が先である。

しかし、1歳半を過ぎた頃から、英語を話すことに興味を持ち、音だけでも真似するようになった。

言おうとしていることをサポートすると、きちんと英語で話すようになった。

日本語の保育園に通うのが早かった影響もあり、息子ほど英語と日本語の切り替えがきちんとできておらず、日本語で話したり英語で話したり、人や場面によっての使い分けができない。

しかし、日本語と英語を混ぜて話すことは決してない。

・2歳

人や場面によっての使い分けができるようになってきた。

息子同様、自分の意志を伝える必要があるものに関しての英語は話せる。

しかし、今日あったことを話すのは難しい様子で、息子よりは習得が遅い。

例:I want to go to zoo next weekend.

  Can I get an apple? May I have it?

  What are you doing?

。。。ついでに紹介。

■とみもと ゆういち(ダディ)

お小遣い制にちょっと不満な、普通のサラリーマン!

頑張れダディ!

ポチッと応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村

❐他にもこんな記事がありますよ!

まだまだ早い!?私はまだ子供に与えていません。

【Oxford Reading Tree】<br> 私が子供にまだ与えない3つの理由
皆さん、Oxford Reading Tree(オックスフォード・リーディング・ツリー)ってご存知ですか?多分バイリンガル育児をされている方...

お子さんとの会話にはもってこい!今日あった出来事を話しましょう!

【今日あったことを話そう!英語フレーズ集】<br>「今日何したの」ってなんて言う?2、3歳編
このシリーズでは、親子の会話に使える日常会話フレーズを載せていきます。簡単なフレーズだけではなく、日本語だったら絶対に子供にこう話しているよ...
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

このページをシェアする

このサイトをフォローする

コメントをお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA